在宅ワークTOPYouTubeに動画をアップして稼ぐ
YouTube(ユーチューブ)は、インターネットを通して誰でも無料で動画を閲覧できる動画サイトです。YouTubeでは、アップする動画も「著作権に反する」などの規約違反にならない限り、個人で自由にアップすることができます。

最近では、アップした動画に広告を載せることで報酬が発生するサービスが人気になっています。テレビでも頻繁に動画をアップして稼いでいる方についての特集が放送されています。

スマホさえあれば誰でも参加でき、1回のアップで数十万円稼ぐことも可能ですので、人気の動画ならお小遣い程度だけでなく、在宅ワークや副業としても活用できるビジネスです。

動画広告による収益について

無料の動画サイトは、スポンサーの広告収入によって利益を出しています。広告収入は、動画が見られた回数によってカウントされるので、アップした動画が閲覧された回数によってもらえる報酬が決まります。

報酬に単価は、ユーザーの獲得報酬額によって異なりますが、一般的には1回再生で0.1円程度です。百万回再生されれば10万円の収入になる計算になります。

単価は動画のアップ数や獲得報酬額、閲覧数などによって0.2円、0.3円などにアップします。中には、YouTubeの動画アップだけで生活している方、億万長者になった方もいます。

ただ、やみくもに動画をアップしてもなかなか再生されませんので、人気のジャンルやどのような動画が再生されやすいかなどを理解した上でアップしたほうが効率よく稼ぐことができます。

【稼げるジャンルについて】
個人でアップした動画でよく再生されている人気動画には、赤ちゃんや小さいお子さんの動画、猫や犬などペット系の、いわゆる「かわいい癒し系の動画」が人気です。

赤ちゃんの泣いている姿、ご飯を食べている姿、ハプニング、兄弟のやりとりなど、様々な動画がアップされています。人気の動画になると、1分前後の動画で数千万回以上再生されているなど、稼ぎはそれだけで数百万円になります。

その他、マニア向けの動画なども稼げるジャンルです。ゲーム動画、鉄道マニア向け動画、フィギュアやアニメオタク向けの動画など、あるジャンルのオタク、マニア系動画も人気があります。

YouTubeでは、世界中から動画がアップされているので、普通の動画ではなかなか稼ぐことは難しいです。ある特定の方向けの動画や再生したくなるようなインパクトのある動画が必要です。


↓無料動画サイト「YouTube」のトップページ画面


【パートナー登録をしよう】
2012年から個人でもパートナー登録ができるようになりました。パートナー登録にはまず、サイトトップ下にある「クリエイターとパートナー」をクリックして、「機能とサービス」から「動画の収益を受け取る」の概要をクリックします。

その後Googleアカウントにジャンプし、参加のためのガイドラインに同意すると報酬がもらえる動画をアップすることができるようになります。

※YouTubeは、2006年10月にGoogleに買収されたためYouTubeのサービスを利用するためにGoogleアカウントが必要になります。

内職・在宅ワーク