在宅ワークTOP在宅ワークの特徴、注意点など
在宅ワークには、自宅でお仕事ができて、時間に縛られない、人と接触しなくてよい、など様々な利点がある反面、出来高制のため仕事時間に比例した収入にならない、単価が安い、メールなどでのやり取りが多くトラブルが多いなどのデメリットもあります。

このページでは、在宅ワークの特徴、在宅ワークをする上での心得、注意点などについて紹介します。

在宅ワークの特徴は

在宅ワークのお仕事は、自宅で誰でも簡単にできるなどのイメージがありますが、アルバイトのようなしっかりした雇用関係ではなく、実際に相手に会うこともないので、トラブルが起こりやすいお仕事です。

よくあるトラブルには、登録前の契約書の内容をしっかり確認していないことによる起こるトラブルです。業者によっては、実際の説明と契約書の内容が違っていたり、契約書の中の大事な内容を説明してくれない場合もあるので、自分でしっかり確認して、不明点はしっかり確認するようにしましょう。

また、在宅ワークの場合、お仕事のやりとりはすべてメールで行われるので、専用のアドレスを用意して頻繁にメールを確認するようにしましょう。

【在宅ワークをする上での心得】
多くの在宅ワーカーの方は、在宅ワークというお仕事をとても軽く見ています。請ける前はたいてい「絶対出来ます!」と言って請けておきながら、「やっぱりできませんでした・・」ということがとても多いのです。

出来なかった理由としてよくあるのが、「体調が悪くなったので・・」とか「子供が熱を出したので・・」など責任感が全くない在宅ワーカーさんがとても多いのが現状です。在宅ワークといってもお仕事ですので、請けたからには責任をもって仕事をすることが大切です。納期が迫って「出来ませんでした」となった場合、相手の方にとても迷惑がかかることを忘れてはいけません。

もし、納期に間に合わないことが事前にわかっていたなら、できるだけ早く連絡するようにしましょう。連絡が早いほど、相手の方も対応がしやすくなります。「仕事を請けたからには、納期までに仕上げる」、出来ないのなら最初から請けないようにすることが信頼に繋がります。

信頼がなくなったら、仕事を依頼されることはありません。信頼を積み重ねることで、新しい仕事をたくさんくれるようになります。

【アフィリエイトなどの在宅ワークで稼ぐには】
ネットショップ、オークション、アフィリエイトなど自分だけで稼ぐ在宅ワークの場合は、まずすぐには稼げないことを理解するようにしましょう。ネットショップやブログ、ホームページによるアフィリエイトの場合でも最低1年以上の運営があって、徐々にアクセスが増えて売り上げが上がっていきます。

初めて1ヶ月で稼げないからやめる方が多いですが、1ヶ月で稼ぐことはまず無理です。長期運営は基本です。日々更新していく中で、徐々にアクセスが増えて、1年後くらいから売り上げが上がっていきます。

オークションで稼ぐ場合も同じです。いろいろやっていくことで、売れるジャンル、売れる時期、時間帯などノウハウが身についていきます。まずは、なれることが大切ですので、なるべくお金をかけないやり方でスタートすることが良いでしょう。

アフィリエイトなら無料ホームページ、無料ブログサービス、ネットショップ、オークションなども同様です。なるべく安いジャンルからスタートすることでリスクを軽減できます。

内職・在宅ワーク