在宅ワークTOPSOHOじんざい市場を紹介
「SOHOじんざい市場」は、在宅ワークのお仕事を探している在宅ワーカーさんと、優秀な在宅ワーカーさんを探している企業とのやりとりを仲介しているお仕事マッチングサイトです。

2013年3月の時点でSOHOじんざい市場と提携している企業は680社あり、簡単な入力業務から、WEBサイト作成、システム開発、イラストなど、在宅でお仕事可能な求人がたくさんあります。

普通のサラリーマンや主婦の方など、4万人以上の在宅ワーカーさんの方が活躍しています。SOHO・在宅ワークに興味がある方は、登録しておきたいサイトの1つです。

SOHOじんざい市場の特徴・解説

SOHOじんざい市場は、基本的に利用は無料ですが、より企業にアピールしたいやる気のある方は、有料登録で追加サービスを受けることができるようになります。

その他、パソコンが全くの初心者という方には、学習用の「パスキット」というサービスもあります。

【会員の種類について】
①一般会員
SOHOじんざい市場で通常のサービスが受けられる会員です。無料登録をすると一般会員となり、お仕事の閲覧から応募・参加、報酬の獲得まで、すべて無料で行うことができます。

SOHOじんざい市場でお仕事をするのに、通常はこの一般会員で全く問題ありませんが、さらに優先的にお仕事をもらいたい方には、次の有料会員のサービスもあります。

②プレミアム会員
有料で追加サービスが受けられる会員です。新規契約の場合は、年間12,600円(個人ページ制作料6,300円+1年間利用料6,300円)かかります。一度登録をすると、2年目からは年間利用料のみの6,300円で利用できます。

プレミアム会員になると、個人ページから細かいプロフィールが作成できたり、優先的に企業にアプローチできたり、企業から優先的に紹介されたりします。無料会員では物足りない方にオススメのサービスです。

③パスキット会員
学習用のサービスが受けられる会員です。一番安いトレーニングコースなら、PCの基礎知識、データ入力など、SOHOの基礎を身に付けることができますが、受講料が90日間で63,000円かかるので、かなり高額な買い物になります。

パスキット会員は、受講してもスキルが上がる保証もなく、63,000円以上稼げるようになる保証もないので、無駄になる確率も高いと思われます。当方では受講はオススメしませんが、受講したい方は慎重に吟味して下さい。

【登録・利用について】
SOHOじんざい市場の求人に応募するには会員登録が必要です。登録フォームに氏名や住所、スキルなどを記入して登録します。登録後は、サイト内にあなたの情報が掲載されるので、オススメの求人があれば、じんざい市場のスタッフが紹介してくれたり、企業からアプローチが来たりします。

もちろん、自分で好きな案件に応募することもできるので、掲載されている在宅ワークの中から、興味のある案件があれば自由に応募することができます。

案件には、仕事の内容のほかに、報酬形態や参加条件なども書いてあるので、しっかり確認してから応募するようにしましょう。

なお、在宅ワークといってもお仕事ですので、納期はしっかり守り、できない仕事は請けないようにして、相手に迷惑をかけないようにしっかり取り組むようにして下さい。

🔲SOHOじんざい市場
「求人誌や派遣会社じゃ在宅でできる仕事がなかなか見つからない」という方へ、SOHOじんざい市場に登録すれば、自分に合った在宅ワークのお仕事がすぐに見つかります。

内職・在宅ワーク