在宅ワークTOP電話で朝起こしてあげるだけ/モーニングコール
「モーニングコール」とは、一人暮らしの学生やサラリーマン、お年寄りの方など、自分でなかなか起きることができない方のために、電話でコールしてお母さんのように起こしてあげるサービスです。
 
お仕事は、指定した時間に電話して「おはよう!」と言って起こしてあげるだけ。仕事は朝だけでのため、5時くらいから8時くらいまで2~3時間のお仕事になります。
 
もちろん、6時~7時までなど、時間帯を指定して1時間程度仕事をするだけでもOKです。人によって朝早く起こして欲しい方や、朝がゆっくりの方など様々な方がいるので、時間帯を長くすれば3~4時間くらいお仕事することもできます。

モーニングコールの特徴・解説

モーニングコールは、以前テレビや雑誌などで「愚痴聞き」や「墓参り代行」などと共に主婦にオススメの在宅ワーク、アルバイトとして何度か紹介されていました。
 
特にモーニングコールは、朝電話をして起こしてあげるだけなので、朝食を作る合間や子供たちを送る合間などでも十分にお仕事ができ、「愚痴聞き」よりさらにやりやすいお仕事として人気になりました。
 
また、時間帯も好きに選択できるので、朝ちょっと早く起きてお仕事したりすることもできます。子育て中の主婦の方には、特に人気の在宅アルバイトとして人気です。
 
【求人について】
モーニングコールの求人は、アルバイト求人サイトなどにも募集があることがありますが、人気が高いためすぐに募集があってもすぐに終了してしまいます。
 
そのため、求人を探すには、アルバイト求人サイトなど探すほかに、YAHOO!などの検索サイトで「モーニングコール 求人」などで検索して、直接サイトに応募する方法があります。
 
求人サイトで探してみて見つからなかったら、検索サイトを利用して直接問い合わせるのが良いと思います。
 
 
↓モーニングコールサービスで有名な「モーニングコールドットコム」!

 
【お仕事について】
モーニングコールでお仕事をするには、サービス会社に登録して希望の時間帯などを伝えます。その後、会社から担当の人の電話番号やコールする時間などが記載されたリストが届き、指定された時間に電話して起こしてあげます。
 
サービスを利用するのは、一人暮らしが慣れていない学生の方や新社会人の方、単身赴任で奥さんに起こしてもらうことができない方など、朝が苦手な方がほとんどです。
 
また、一人暮らしのお年寄りの方なんかが利用することも多いようです。報酬は時給制ですが、ほとんど1~2時間程度のお仕事になるので、稼げて月に1~2万くらいにしかなりません。
 
モーニングコールは、ちょっとした副収入が欲しい方にオススメの在宅ワークになります。

内職・在宅ワーク