在宅ワークTOP自宅でプラス年収100万円!「JobーHub」で稼ぐ
「JobーHub」は、全国に人材派遣やアウトソーシング事業を展開する『パソナグループ』が運営するクラウドマッチングサービスです。基本的に登録・利用は無料。

募集中のお仕事には、クリエイター向けのデザイン・イラスト関連のほか、ライティング作業、翻訳作業、代行作業、テスト作業、データ入力作業など幅広いお仕事があります。

基本的にすべて在宅ワークのお仕事になりますので、昼間ある程度時間がとれる主婦の方やサラリーマンの副業などに最適です。

JobーHubの特徴・解説

「JobーHub」で仕事をするには、まず無料の会員登録をします。登録後はお仕事検索ページからキーワードやカテゴリ、報酬などで検索し、応募することができます。

掲載されているお仕事は、仕事の内容によって「エキスパート」「コンペ」「マイクロ」の3つに分けられます。

【お仕事の種類について】
①エキスパート
ワーカーがクライアントにお仕事の計画や報酬などの見積もりを提出し、クライアントはワーカーが提出した見積もりから契約したいワーカーを選ぶ方式です。

クライアントから選ばれたら、さらに詳細を確認して契約成立になり、お仕事を実施します。お仕事例:アプリ開発、コンサルティングなど

②コンペ
ワーカーがクライアントに作品を提出し、クライアントは提出された作品の中から好きなものを選んで契約します。クライアントから選ばれたら、契約成立となり、実際に作品を納品します。

お仕事例:データ入力、記事作成、チェックなど

③マイクロ
誰でもエントリー可能なタイプです。誰でもできるため応募数が多い分、報酬も少なくなります。クライアントは、提出された作品の中から、好きなものを選び、選ばれると報酬がもらえる仕組みです。

当選は複数の場合もあります。お仕事例:ロゴ、バナー、アイコン、ネーミングなど

【報酬獲得までの流れ】
ここでは、会員登録後にお仕事を受注して報酬が振り込まれるまでの一般的な流れについて説明します。
①プロフィール作成
会員登録後は、職歴やスキルなどのプロフィールを作成します。プロフィールが充実していれば、それだけお仕事を受注できる可能性が高くなります。アピールできる点はできるだけ細かく記入することをお勧めします。

②お仕事検索
検索画面からやりたい仕事を探します。カテゴリや報酬額など自分に合ったお仕事を見つけて下さい。

③提案する
やりたいお仕事が見つかったら、提案や見積もりを提出します。提案した作品、内容が選ばれると契約成立となりお仕事開始となります。

④報酬獲得
納品した作品をクライアントが確認して承認されると、JobーHubより報酬が支払われます。

報酬は、契約成立の時点で「JobーHub」に『仮払い』されるので、納品した後に報酬が支払われないという心配もありません。


↓「JobーHub」のお仕事紹介画面


【システム使用料について】
一般的にクラウドソーシングでは、お仕事をする場合には、報酬を受け取った場合に限り報酬の15~30%がシステム利用料として取られます。しかし、「JobーHub」では、発注者が負担するため100%の報酬がもらえます。

もちろん、登録や応募、提案などもすべて無料。報酬還元率がほかのサイトより高いのも「JobーHub」の大きな特徴です。

内職・在宅ワーク