在宅ワークTOPFXで1日数千円~1万円稼ぐ/少額の在宅ワーク
「FX」は、少額に資金で比較的大きな取引ができるのが魅力の投資方法です。FXでは、例えば1000ドル購入する場合、実際の取引だと1ドル100円なら10万円の資金が必要になりますが、証拠金を確保することで数千円の資金で1000ドルの取引を行うことができます。

また、損失が出た場合には、預けている証拠金以上の損失が出た時点ですべて決済されるので、預けた証拠金以上の損失が出ることはほとんどありません。

ない、証拠金は設定するレバレッジの倍率によって異なり、レバレッジの倍率を上げると証拠金は少なくて大きな取引ができますが、預けている証拠金が少ないので、小さな損失でも証拠金を上回ると取引が終了になります。取引を続ける場合は追加で証拠金を預ける必要あります。

少額でも大きく儲けることができるFXについて

FXは簡単に言えば為替が円安になるか円高になるかを当てるものです。例えば1ドル100円のレートで1,000ドル購入し、1ドル102円になった時点で1,000ドルを売れば2,000円の儲けになります。

なお、FXでは、先に1ドル102円で売っておいて1ドル100円になった時点で買い戻すという『空売り』というシステムもあります。空売りなら102円で1000ドル売っておいて、100円で1000ドル買えば同様に2,000円の儲けになります。

要するにFXでは、相場が円安、円高どちらでも稼ぐことができるシステムです。時期によって円安傾向、円高傾向がはっきりしているので、確実に円安に向かう場合ならとりあえず買っておけば確実に儲けることができます。

逆に今後円高傾向に向かうと言われているなら、とりあえず売っておいて円高になったら買い戻すことで差額を稼ぐことができます。

【ネット証券なら手数料が無料】
FX取引では通常、ネット証券なら取引手数料がかかりません。株式投資の場合、1約定ごと、あるいは1日定額で数百円~数千円の手数料がかかりますが、FXなら手数料無料で取引ができます。

なお、FXでは取引の際に『スプレッド』という実際の取引レートに±○を考慮したシステムがあります。例えばスプレッド0.3銭なら、1ドル100.05円で購入した場合100.05円に0.3銭をプラスした100.053円での約定となります。逆に売りの場合は0.3銭を引いた100.047円での約定となります。

【24時間いつでも取引可能】
株式投資の場合は、取引時間の9時~15時までしか取引していませんが、FXは24時間取引されているので、夜間でも取引することができます。昼間仕事がある方にはとても重宝されます。
 
【自由に通貨を選ぶことが可能】
取引できる通貨は、利用する証券会社によって異なりますが、ネット証券なら通常20種類以上の通貨に対応しています。一般的な米ドル/円やユーロ/円のほか、ユーロ/ドル、ポンド/ドルなどもあります。

【多彩な注文方法】
ネット証券では、通常の指値注文以外にもいろいろな注文があります。例えば、1ドル100円で買っておいて、102円になったら自動的に売るとか、102円で利益確定売り、98円で損失確定売りなども可能です。

自動的に売買できるシステムを利用すれば、昼間お仕事がある方などでも細かな取引を行うことができます。

【レバレッジ】
利用できるレバレッジは証券会社ごとに異なりますが、個人なら最大で25倍くらいまで取引をすることができます。レバレッジを下げると必要な証拠金は多くなりますが、損失が証拠金を上回らない限り取引を続けることができます。

レバレッジを高くすると、少ない証拠金で大きな取引ができ、利益も大きくなりますが、損失になった場合も大きくなるので、損失に向かった場合は証拠金を追加するか、清算して取引を終了することになります。


↓楽天FXの取引画面


ちなみに為替レートでは、株式のようにストップ安やストップ高など、1日で大暴落や大高騰するようなことはありません。例えば米ドル/円なら大きくて1日で1円程度の上下しかせず、円安、円高の傾向がわかっていれば割と稼ぐことは簡単です。

また、1円の間ですが頻繁に上下するため、利幅はすくないですが、1円の間で安く買って高く売る、または高く売って安く買うを繰り返すことで少額でも1日数千円~1万円程度の利益を出すことができます。

もちろん、取引額が高額なら小さい変動でも損失も大きくなってしましますので、まずは少額から初めて見て為替レートの動きなどを覚えるなどから始めてみるのが良いと思います。

🔲楽天証券
業界最小スプレッド0.3銭。多彩な注文形態。取引手数料無料。ネット証券でFX取引をするなら楽天証券がオススメ!

内職・在宅ワーク