在宅ワークTOP悪徳商法について解説
YahooやGogleで「在宅ワーク 求人」などで検索すると、多くのサイトがヒットしますが、その中には初期費用に高額の料金を要求する悪徳サイトもたくさんあります。
 
ここでは、そのような悪徳商法に合わないために、実際に被害にあわれた方がいる悪徳業者について紹介します。

悪徳商法について

在宅ワークでよくある悪徳業者には、データ入力などのお仕事をするのに専用のソフトや教材が必要だと言って、有料のソフトを高額でダウンロードさせたり、高額の教材を売りつけたりする場合があります。
 
ソフトの場合、ダウンロード料金がだいたい50万円くらいかかり、教材でも数万円単位の非常に高い料金になっています。
 
そして購入して実際にお仕事をしても、ほとんど仕事が来なかったり、正確にできていないとか、間違っているなどの難癖を付けられて結局ほとんど稼ぐことができないパターンです。
 
下記サイトは、お仕事までに高額な初期費用がかかるサイトです。基本的にお仕事をするのに、高額な初期費用がかかるサイトは、まず悪徳サイトと判断してよいでしょう。
【悪徳サイト一覧】
・アルシオ
・NTS
・データジョブ
・TOPシステム
・CRD
・たしろグループ
・EZnetシステム
・PROC
・エスティーピー
 
高額の料金を払って登録したとしても、お仕事を紹介してくれる保証はどこにもないので、初期費用のかかるサイトには特に注意してください

内職・在宅ワーク